深夜のコンビニのできごと

深夜にコンビニで立ち読みしていたときのこと、若い女性が駆け込んで来て、キョロキョロとレジの周りを見回し、そこにあった電池を掴んでレジに置いた。深夜のコンビニにありがちなやる気のない感じの店員が、「らっしゃーせー」と気のない挨拶とともにバーコードを読み取っていたのだが、どうも女性の様子がおかしい。

体を折り曲げて、ひっきりなしに足踏みをしている。その理由は会計が終わったあとの彼女のことばでわかった。「お手洗いをお借りしてもよろしいでしょうか」私はハッとした。こんな極限状態にあっても、礼儀を忘れない姿に、ただただ感服するばかりであった。

最近私の旦那にはほしいものがあります。それは暖炉。暖炉って、あのヨーロッパの映画とかに出てくる暖炉です。冗談だと思っていたら本当に欲しいみたいで、最近「この暖炉なんてどう?」なんてカタログを見せてきます。

もちろん、本物の暖炉を家に作るわけにはいかないので、旦那が見せてくるのはテレビのように薄っぺらい壁掛け暖炉です。そういうものがあることに私は驚きましたが、もっと驚いたのは、本物の炎が燃えるということ。

そういえば最近、エフェドリンを飲んでいるので、ほかの薬を併用していいか気になっていました。そこで調べたところ、ロキソニンとの併用はそれほど問題ないそうです。くわしくは、エフェドリンとロキソニンの併用について解説したサイトがあるのでみてくださいね。

え?これってちょっと危なくないですか?子供が紙飛行機飛ばして、暖炉の中に入ったら。。なんて思うと私はちょっとパニックになるのですが。。暖炉ってそんなに魅力的なんでしょうか。ちょっと私にはわからない趣味です。