毛がにとは

日本では高級な海産物として「カニ」を食する習慣があります。

冬の味覚の中でも、カニを食べないと冬がきた感じがしないという人が多くいます。

こういった人が多い中で意外にかにの種類についての知識を持っていないという人がいます。

大好きな蟹のことはぜひ知っていてほしいので、毛がにとはどういったカニなのかということをご紹介させていただきたいと思います。

まず、毛ガニとして販売されているものの多くがオスであるということは一つの特徴となっていますから知っていてください。

メスが市場にあまり出回らない理由の一つとしては、メスを乱獲することで、個体数が減ることを防止しているという点。

そして、メスはオスよりも成長が遅いということに起因しています。

上記のような理由から日本では毛がには漁獲制限がなされていて、一定の大きさ以上の毛がにでなければ漁でとることができません。

また、毛がには他の食用のカニよりも食べることができる部分が少ないということも特徴の一つなのですが、小さいぶん強いということを特徴としています。

なお、毛がにとよく似た味で購入に注意が必要なカニに「クリガニ」というものがありますから、このカニと間違わないようにしてください。