健康診断の数値が気になり始めました

日本でも続々初出店となるハンバーガーチェーンがオープンしてますよね

これまでの既存のハンバーガーと比べると見た目がボリューミーでとても食欲をそそるビジュアルになっているのでこれからますます人気が出るんじゃないかと思います。

また一口かぶりついた時にジュワッと溢れ出る肉汁が堪りませんよね。

行列ができるのも納得です。

ランチどきにはかなり人が多いんでしょうね。

しばらくは様子を見て落ち着いたら行ってみたいです。

また最近は熟成肉なんかも流行っているのでますます肉ブームに火が付き魚を食べる割合が少なくなっていくという心配があります。

たしかにお肉は魚に比べると調理がしやすいですし、値段も安く食べやすいので食の欧米化に伴って食事の中心になってしまうのは仕方がないと思います。

でも私のように高血圧や糖尿病などの生活習慣病が気になる方は食べたいけど我慢しているという人も結構多いと思います。

ハンバーガーはパティのお肉の動物性脂肪が多いですしチーズやベーコンも動物性脂肪のかたまりです。

またバンズは炭水化物なので糖質を多く含んでいます。

糖の吸収を抑える飲み物のトクホ認定のコーヒーとかは最近話題で難消化性デキストリンの働きによって腸壁からのブドウ糖の吸収がおだやかになります。

このようにハンバーガーは糖質と脂質を多く含んでいるので高血圧と糖尿病どちらの生活習慣病にとってもよくありません。

特にベーコンのような動物性の脂肪酸は血中の悪玉コレステロールを増やして血管内をドロドロにしてしまうので非常に心筋梗塞や脳卒中などの血管事故を引き起こすリスクが高まります。

私も20代の頃と比べるとお腹周りに内臓脂肪がついて恰幅の良い体型になってきているので健康診断の数値が気になる今日この頃ですがやっぱり美味しい物は止められません。

自分でも食べ過ぎが原因なことは分かっているのですが食欲を我慢できずに不摂生な食生活を続けた結果、このようなメタボ体型になってしまいました。

飲んだあとのシメとしてラーメンを食べることも多く週に3日程度は飲みにいあっているのでアルコールも糖質が多くつまみも糖質が多いのでまさに糖質だらけの食事をしていることになり考えただけでも恐ろしいです。

これからは健康のためにもアルコールはセーブしてハンバーガーなどのジャンクフードも食べるのは月一回などに我慢しようと思います。